忍者ブログ
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/17 Uたろ]
[07/16 薫]
[07/16 Uたろ]
[07/16 薫]
[06/16 Uたろ]
最新TB
プロフィール
HN:
sug-u(村田藤吉)
性別:
男性
職業:
医療関係でほぼ雑用
趣味:
無い
自己紹介:
ハワイ生まれ。関東と大阪で育ち、87年〜10年ほど東京で過ごし、現在関西僻地在住。
過去の経歴は謎に包まれた怪人吸血忌男爵。
アシ歴、持ち込み歴、読み切り短編、商業誌に掲載された歴多数。
まぁ誰にも相手にされない、異端なカウンターカルチャー、前衛&アングラ・エログロナンセンス暗黒耽美部門。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
いざ進めよ、いばらの道を。 漫画家「復帰」?「脂肪」?オッサンのボンクラシャンソン日記。 自分ではオルタナないし、アングラ系部門だと言ってますが、あまりこだわらないで行こうかと… 年取ってもまるくなりまへ〜ん!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とで書きます。たいした話じゃないけど。

そーいえば、オアシスというバンド、
じぇんじぇんさっぱりキョーミ無いんで、昨日初めて知ったけど、
クリエイションに在籍しとったんやね。へぇ〜。なんか意外。
クリエイションて、なんというの?もっと弱小レーベルかと思ってた(笑
90年代に入ってから、チェックしてなかったしなー。
クリエイションに在籍してて聴いてたといえば、
サイモン・ターナーのソロ、モーマス、ジャズ・ブッチャー、
マイ・ブラッディ・ヴァレンタインくらいか?
どう考えても人気あるのって、上記のマイブラとプライマル・スクリームくらいでしょ。
そう、プライマルが「スクリーマー・デリカ」リリースした後くらいから全然チェックしてなかった。
マイブラみたいなバンドが異常発生してうんざりしたんかな???

うんざりといえば、デトロイトメタルシティ。
タワレコ行ったら、クラウザーの顔のポスターだらけで、もう二度とタワレコには近寄りたくないと思ったほど。
なんで僕がそんなに、毛嫌いしてるかと言うと、
ギターポップ系のバンドの偏見を増長させる漫画だから。中途半端な知識で描いてやがる作者にムカつく。
渋谷系っていい加減、その呼び方やめろや。ネオアコの方がまだマシ。
ネオアコ、ネオアコーステックの略だが、実は日本語であって外国では通用しない言葉。
正しくはギターポップ。略すならギタポ。
テクノポップに信奉を示すかのような、古いリズムボックス使ってるバンドもいてるんで、「アコーステック」だと変だ。
アズテック・カメラのような軟弱なバンドだけがギタポではない。
何より俺はカヒミカリィ好きじゃないんで、同じ枠でくくらないで欲しい。
ピチカートファイヴも「ベリッシマ」くらいしか持ってないし、フリッパーズ・ギターになると1枚も持ってない。わざわざ買うほどのもんか?
もっと、初期のモノクローム・セットやテレビジョンパーソナリティーズ、サイモン・ターナーにも着目すべきだと思う。

ん?辛口?
PR
行っちきました、
ヨタロウwithメトローマンスホテル1stアルバム「ポルカ・ミゼーリア!」発売記念ライブ大阪編=3
23日と24日泊まりがけで(笑
とりあえず、簡単に書いてみます。

08年5月23日(金) 大阪 梅田Rain Dogs
08年5月24日(土) 大阪 梅田Heaven's Door
 伊藤ヨタロウ(Vo.)
 Alan Patton(Acc.ノコギリ)
 岩原"abdul"智(Ba. Tub.)
 Chaco(Dr.)
 斉藤トオル(Guitar,Mandolin,Piano)
 ホールズ(三線,Guitar)
 &HONZI (Vln.) 
 マイア・バルー(Vo. Fl. Per.)

あと、サポートでクラリネットの瀬戸信行さん、
23日のみVln.の山口涼子さん

24日はチャコさんが居なくて、1、2曲KEIKO AZUMIさんがゲストという編成

アブドール智さん、チャコさん、アランもお若い感じがするけど、なんかじじむさい面々の中(失礼)、マイアさんが飛び抜けて若く、
フランス人ピエール・バルー御大という偉大な父と日本人の母の間に生まれただけあって、ホントに美しいお顔立ちで、華をそえていた感じ(メトローマンスの正式メンバーになっちゃいなさい!)。
そんで、ブラジル〜アフリカン〜奄美大島の島唄って、ホントに国籍不明エキゾチック美女。
メトローマンス自体、シャンソン、キャバレーソングやら、西欧、東欧、ジプシーサウンド、沖縄、果ては昭和歌謡まで…さまざまな音楽が混在する"ヨタロウ with METROMANCE HOTEL"を説明するには、どういう風に言ったらよいか…
なんか良いキャッチフレーズを考えるようにと、ヨタロウ氏がMCで言ってた。
つまり、自分たちでもあまりの無国籍っぷりに何系の音楽なのか謎ってことなんすねー。
俺もわかんねーよ!(笑
でも、グルジアの画家の描いた絵を使った今回のアルバムジャケも素敵です。


アランも初めて生で近くで見たけど、深いブルーの瞳の綺麗な顔立ちで、ヒゲ剃ったら凄い美形になるんじゃないかなと思った。

「犬」って曲がなんか聴き覚えがあるなぁと思ったら、フランスのバンドのレ・ネグレスヴェルトのカヴァーで、著作権おりてないまんまライブ会場で先行販売って、ソレってヤバいのでわ?…(まだ店頭では売ってないです。6/25発売)

マイアさんにサインいただき、ホクホクしてます←とか、
ライブレポにならず、単なるミーハー日記にしかならんよ〜(^~^;)

Heaven's DoorはRain Dogsの3階。翌24日はステージと客席の境界が無い様な感じでマッタリ進行〜。ビールガンガン呑んでトイレ近くなっても大丈夫〜。

alice auaaのワンピース着てたのは場違いだったかと思った。案の定、マイアさんに突っ込まれたし〜。
↓ネットさまよってたら見つけた、マイアさんのイイ感じの画像(*´Д`*)

 5/23、大阪で「ヨタロウwithメトローマンスホテル」というバンドのライブがあります。
ソレは、伊藤ヨタロウ氏率いるバンド、メトロファルスがロック的なアプローチであるのに対し、よりアコースティックなノリで行こうみたいな感じのバンドれす。

 んで、メトローマンスですが、昨夜オフィシャルのhpをチェキったところ、珍しく更新されておって(笑)、
何故か、大阪だけ2daysっぽくなってる! 24日もライブが!!
でも「ヨタロウwithメトローマンスホテル」となってなくて、
「マイア・バルー&”プチ”トロマン」になってて、マイア・バルーという方とヨタロウ氏のツインヴォーカル編成っぽい。
マイア・バルーって、アナタダレ?と思ったんですが、「バルー」というファミリーネームに心当たりが… あったんだけど、
ま さ か、ピエール・バルーの娘とかじゃありますまい(笑
と思い、いちおネット検索で調べたところ、マジにピエール・バルーの娘さんでした(;;゜Д゜;;;;)!! うっそー!!

 ピエール・バルーって、ワシの親父(宮崎駿と同じ年)より年上で、83年東京生まれの日本人との娘がいるってどういうこと!?
まぁ、ピエール・バルー、日本のミュージサンともコラボしてました。ムーンライダーズとか。その関係で日本によく来日してたんでしょうね。
マイア・バルー、画像参照してくだせいな。

(蛇足ですが、前々回に書いた記事のポイズンガールフレンドはイギリス人モーマスと、東京生まれリオデジャネイロ育ちのフランス語ペラペーラの日本人ロリータ、ノリコのユニットれす。なんかマイアさんとブラジリアン吸収おフレンチというところで共通項がありますなぁ)



 ピエール・バルー、名前は知らなくとも、ほとんどの人が曲を聴いたことがあると筈です。曲によってはソレくらいは有名。
また、フランスで「サラヴァ」というレコード会社を主催しておりまして、
そこからリリースされたルイス・フューレイの3rdアルバムと、ブリジット・フォンテーヌの「ラジオのように」は歴史に残るほどの名盤だと思ってます。

 いやぁ、ヨタロウ氏のライブ、メトロファルスにしろ、昔からゲストが凄かったなぁ。
今までワシの知ってる限りヨタロウ氏とツインヴォーカルした女性シンガーは、
戸川純、元ザバダックの上野洋子、先日のライブでは予告無しにオペラ座の怪人「ファントム」のミュージカル女優さんがゲストだったんでビックリでした。
ZELDAのドラマー小澤亜子もコーラスで参加したこともあったし、ナーヴカッツェの面々だとかも。
ナンパ師とも知られるヨタロウ氏ですが(笑)、マイアさんは、三琴担当のホールズさん関係から引っ張ってきたっぽい。
んでマイアさん、今度、坂本龍一教授とコラボするっぽい。
そんな方のライブを至近距離で観られることになるとは!!
でも、やはしヨタロウ氏の方が本命ですがね。

 廃盤CD、ヤフオクで落とすという手もあるんだけど、
ワシの欲しいCDのバヤイ、ヤフオクにもなかったり、あってもとんでもなくプレミア付けてられてたりする。

 なので、たまには自分の足で探してみるのもいいかと、アメ村のKING KONGへ。
自分の足で探すと何が当たるか分らないというところも面白い。
ちなみに中古CDの穴場は日本橋にも一件あることはあるかな。日本橋には中古CD屋が多いけど、イマイチな感じの店でもごくまれにレアなものがあったりするんで、探し出すと結構面倒。
日本橋まで歩くんしんどいので、今回KING KONGのみしか行かず。

 結果的に、エコーUナイト「テイルソングス」がなんと800円!(笑
ヤフオクなら出てないか、あっても3000円以上はいくだろうな。2枚組だし。
んで、ポイズンガールフレンドの「Love me」。
これはヤフオクに無かった。ポイズンガールフレンドは「シャイネス」が好きなんだけど、「Love me」は聴いてみるまでどうなのか分らない。
でも、邦楽のコーナーで見付けたけど、洋楽なような気もする…
あと廃盤では無いけど、プリファブスプラウトの「アンドロメダハイツ」も安かったんで買っておく。トーマス・ドルビー、プロデュースじゃないのねん。

邦楽
ソドムのハウスになってからのヤツならあった。ソレ以前のなら買うのになぁ。惜しい。
カーネーションは「エレキング」以後しか無いんかなぁ。
ムーンライダーズもCDで持ってないのがあったんだけど、あまり安くなってないんでスルー。メトロファルス「パストフューチャーアニメーターズ」も同じくヤフオクの方が安い。
恒松正敏のE.D.P.Sのライブ盤、WAXレコードのヤツも見付けるが、紙ジャケで復刻してたよな。
平P-モデルは人気あるせいか一枚も無し。

洋楽
ペイル・ファウンテンズ1stは復刻されタワレコで大量に売ってるんで珍しくない。名盤だけど。
モノクロームセットが見当たらず、モーマスは結構あったが、
この辺の音楽、もう卒業しちまったのよ〜。と云いつつ、ポイズンガールフレンド買ってしまったが(笑
古い洋楽では、キャプテンビーフハートも迷う。

でも、気になったの全部買おうと思ったらきりないよね。
欲しいCDっていつまでもあるもんじゃないけどさ。
日本橋の方で先日、フランスのグラム?バンド、ジャドヴィオの1st見付けたがスルーしてちょっと気になってたり…

ワシの年代のバヤイ、アナログ盤でしか持ってないという音源が結構あるんで、
イチイチCD盤に買い直すだけでも金が…


 
3/27 one,two,HONZI@アメリカ村サンホール

4/20 ザ・漫画家バンド大戦@桜川montage
〜青林工藝舎アックス10執念記念〜

4/23 メトロファルス@福島2nd Line
「春雷のわななき大阪編」

とりあえず、メトロファルス、会場で会った友人の協力の下、
セトリ上げておきます。

風来坊とアーティチョーク
宇宙アンファンテリブル
ZINGARO
マラスキーノ伯爵の大快楽園
夜のポストリュード
GunちゃんVo.曲(新曲?)
のるかそるか〜ドロンコ市場ポルカbyメリィさん〜ポルカ
君の心のSAD MONKEY
HONZIへKINKSカヴァー、セルロイドヒーロー
米の歌
俺さま祭り
諸行無常カルナバル(新曲?)
LIMBO島
宇宙は見えるところまでしかない
DO THE TARASCON
----AC----
I don't wanna losing U(新曲?)
帝国狂乱-Empire Hysteria-
----AC----(HONZIのvl.&voice)ジプシーのときの曲?
宵闇峠地五郎変化
----AC----
ジャージー・ロージー
さまよえる楽隊

メトロライブ15年ぶりくらい(笑
ヴァイオリンのいないメトロはもっとご無沙汰。
ヴァイオリン使ってない分と玄さん抜けた分のフォローが凄かった。
特に川口さんのサックス、西村さんのギターが泣けるでぇ〜。
ヨタロウ、歌詞7割がた変更など色々工夫がみられ、懐かしいのに新鮮!
メトロを至近距離で生で観れる幸せと、
あと何回、メトロが観れるのだろうか?という切ない思い、
ホント、存在そのものが奇跡のような楽隊。
そんな、アンビバレンスな気持ちで観ていた。

未だ余韻残り、メトロばっか聴いてます。そして、泣いてます。年寄りなんで涙腺弱いんですよ。


Copyright: sug-u(村田藤吉)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Pearl Box / Template by カキゴオリ☆