忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/17 Uたろ]
[07/16 薫]
[07/16 Uたろ]
[07/16 薫]
[06/16 Uたろ]
最新TB
プロフィール
HN:
sug-u(村田藤吉)
性別:
男性
職業:
医療関係でほぼ雑用
趣味:
無い
自己紹介:
ハワイ生まれ。関東と大阪で育ち、87年〜10年ほど東京で過ごし、現在関西僻地在住。
過去の経歴は謎に包まれた怪人吸血忌男爵。
アシ歴、持ち込み歴、読み切り短編、商業誌に掲載された歴多数。
まぁ誰にも相手にされない、異端なカウンターカルチャー、前衛&アングラ・エログロナンセンス暗黒耽美部門。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
いざ進めよ、いばらの道を。 漫画家「復帰」?「脂肪」?オッサンのボンクラシャンソン日記。 自分ではオルタナないし、アングラ系部門だと言ってますが、あまりこだわらないで行こうかと… 年取ってもまるくなりまへ〜ん!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.7.4(土) @なんばmontgage

〜漫画家イベント第12弾!!〜
『「紙-1」VS「紙芝居ウォーズ」』
=紙芝居イベントNo,1決定戦!!=

OPEN17:00 START17:30
前売¥1500 当日¥2000 (1ドリンク別途)

あらゆるジャンルの方に゛紙芝居″というテーマで自分を表現して頂く「紙-1グランプリ」と、
その元祖である、神戸の幻堂出版主催「創作紙芝居ウォーズ」。
両イベントから選抜された出場者による真剣勝負!!“果たして勝つのはどちらか!?”

出演
三本美治(漫画家)

堀道広 (漫画家)

青林工藝舎編集者 
本田靭(マンガーソングライター)

山井逆太郎(漫画家)

森元暢之(漫画家)&たらすな(ギター伴奏)


【ゲスト】
川崎ゆきお



三本先生だけど、なんだか分りませんな。デジカメ持って行けば良かった。
PR
4/25は一人でライヴ観に行ってた。
梅田ムジカジャポニカで、
割礼とコクシネルの対バン、そんでビデオ化してた「天国注射の昼」の未公開映像の上映ありという内容だった。

まず、ムジカジャポニカは初めて行ったんだが、レインドッグスというライブハウスの近所にあったんで、それを目指して行ったら迷わなかった。
つか、現地に着くや割礼はまだリハ中で、ヴォーカル&ギターの宍戸幸司さんの歌声と演奏が外におもいっきり漏れていた。
ムジカは学校の教室くらいの小さいハコだ。カレーが美味いと評判も聞いていた。
でも割礼観ながらカレー食べる気分じゃないよな(笑
食べてる強者もちらほらいたが。
オーディエンスは私より年上の方が目立っていた。どこで買ったの?と思わず突っ込みたくなるような80年代引きずってるファッションの方も少なくない。まぁオレもそうか?
結構ぎっちぎちの満員。カレー臭と加齢臭が漂っていた(笑

毎回、何のライヴに行っても観かける人がまた来ていた。いったい何者なのか? オレと音楽の趣味が合うのは分ったが。次回見かけたら話かけてみよう。

割礼は3人組のバンドと思ってたら、いつのまにか4人組になっていた。
ドラムとベース、ギターと宍戸さんがヴォーカル兼ギターという編成。
宍戸さん20年くらい前からあんまり見た目が変ってないんじゃないかな?
40過ぎてるようには見えない。端正。
すっぴんでテキトーな服着てたけど、それでも耽美嗜好の女子にはたまらないものがあるのではないか。
歌声はジャックスのような匂いもするし、怨念節とでもいえばいいのか? それでいてどこか少年ぽい。
宍戸さんの弾くサイケデリックなギターも心地良い。
ゴシックというとちょっと違うな、ダークサイケという感じだろうか。
スローテンポの曲ばかりで、プログレ並みに10分くらいある曲とか多いんだけど、なかなか良かった。

割礼がインディーズ時代に出した「パラダイスカッパ」ではテンポが速い曲しかやってなかったんだが、メジャーデビューしてからとたんにスローテンポな曲しか演らなくなってしまい、ファンが離れたり、音楽雑誌のレビューでも「割礼は速い曲演ってた方が良かった」など書かれてたけど、まぁそれはそれで。
私は今の割礼も好きだ。妖しさに磨きがかかってると思う。

私は割礼のライヴ、ワンマンで観たことないんだが、対バンなせいか宍戸さんMCを一言も語らない。宍戸さんのMCってそういえば聞いたことないなぁ。
まったく謎なキャラクターな宍戸幸司さんであった。

東京で演った割礼のライヴの音源が物販で売ってたんで、飛びついて買う。
そのライヴ音源、横川理彦さん(元P-MODEL、元メトロファルス、4-D)とのコラボなのだ。

「天国注射の昼」は83年という昔なんで出演してるミュージサンがさっぱり分らん。巻上公一が(髪型がヘンテコだったけど)なかなかかっこ良かった。
あと江戸アケミしか分らん。
町田康の出番まで観たかったけど、終電が心配になって途中で切り上げてしまった。とほほ。


先日、「ラーメン道場やぶり」を出版された漫画家・江口寿史
また「かっこいいスキヤキ」「芸能グルメストーカー」など「食」をテーマとしたギャグ作品を描いてきた久住昌之&泉晴紀
この自称グルメ漫画家3人が独自の目線で食べ物トークを繰り広げる!
その他
もちろん「漫画トーク」やお宝秘蔵画像&映像の一挙大放出
そしてなんとライブもあり!?

そのまんまコピペ


なんとライブもあり!?って、久住さんミュージサンでもあるんだから、演らないとお客さん怒るって(笑

昨日行ってきやした。
montageで漫画家関連のイベント観に行くのも今回で3度目でぃす。
今まで観た中でも今回は一番大物登場なので、会場ぶっ壊れるくらい人が入るんじゃないかと思ってらそうでもなかった(笑
とはいえ、結構満員で盛況だったと思います。

泉さんの弾き語りからスタートして、トークメインで最後に久住さんのライブ。やけに歌の巧い若い女性のヴォーカリストとお2人での演奏。久住さんヴォーカル曲もあったり、歌詞も面白かった。
いや最後は笑点だったな(笑

お宝画像は半分くらい見たことあったんだけど、COMIC CUEの打ち上げ写真が観れると思わなかったんでCUEに描いてた漫画家さんの顔が見れて楽しかった。
泉昌之漫画作品「ロボット」を田口トモロヲ主演で映像化したものが観れるなんて!
大友克洋第一回監督作品「じゆうを我らに」もひょっとして上映されるかも?と思ってドキドキしたが、さすがにそれはなかった…

江口寿史さんがやはりというか、痛快なほど毒舌で、聴いてて気持ち良かった(笑
BSマンガ夜話とか公の場では絶対放送出来ないような内容(笑

梅図かずおと、何故か高田渡(笑)の話も面白かったし、鈴木翁二さんの話が出たりして嬉しかったなぁ。

今更ながら人生、もっとハチャメチャでもいいんだ、みたいな勇気を貰ったというか、
年を取るのも悪くないもんだなと思った。
改めて大阪って田舎なんだなと思ったりも… した。
泉さんのキャラというか面白い人柄も生で観れたし、考えてみれば、江口さん久住さんにはただならぬ影響を受けてた気がする。そんな方々を生で観たのだなぁと思うと色々感慨深い。

「とうとうロボがきた」とか「中学生日記」とか、久住さんのQBB名義の本持参してサイン貰えば良かったなと思ったけど、生きてりゃそのうち機会もあるだろってことで。
んで現在、ガイナックスhpのトップが何故かQBBになってます!!ビックリ!!
「中学生日記」アニメ化?

久住さんと呑みの席でご一緒したことあるという方から、
今度の毎年恒例の伊藤ヨタロウ氏お誕生日ライブ、一緒に行きませんか?と誘われたんだけど、
今の時期、東京まではちょっと無理だなぁ…
めんぼくない。暫くブログ止まってました。
前回のアンポンタンな記事のところで(苦笑

んで、11/3に心斎橋筋のアセンスまで、ぶらりと本を買いに行った。
青林工藝舎のアックス65号買って、帰宅してから速攻読み耽っていると、
なんと!その日に、
「マンガ家映画まつり〜映画トーク&自作映画上映」
出演:花くまゆうさく、古泉智浩、しまおまほ
というのが夕方から難波@モンタージュであるとアックスのイベント欄に載ってるではないか!

はえ、行っちきました=3
映画は花くまサンと古泉さんの短いものが上映されまして、なかなかおもろかったです。
トークものほほんムードでマッタリと楽しかった。
イベント終了後、サインもらうべ!と思ったが、
ぬゎんと!物販がねえ!! んが〜!!
持ってない単行本でも買って、ソレにサインしてもらおうと思ったのだが…
諦めて帰宅。
せめて、しまおまほサンに、現在どこで仕事されてるか聞いとけばよかなぁ。
今月の23日は、漫画家志望者のオフ会でやんした。
漫画家志望といっても、受賞歴があったり、もうデビューされてる方もいてますんで、そこそこレベル高いですね。

んで、ワシはその日のためにネーム書いてたワケなんすが、
3本持って行きたかったけど、32枚のラブストーリーが間に合いませんでしたorz
同時にネーム3本書きというのは無理があるな…

青年向けの学園ものと、これはちょっとマイナーっぽいネタかなと思って躊躇してた、日本のフォークロアをモチーフにしたものも持ってたんですが、、、

学園ものは自分でもイマイチだと思ってて、読んでいただいた方に批評聞いてあきらめがつきました! 成仏できた感じですっきりしました。
意外だったのは、日本のフォークロアの方が反応が良かったことですね。やはり、誰かしらに読んでもらわないと分らないもんだなーとしみじみ。
読んでいただいた方、ありがとうございました!

わりと色んなジャンルの方がいらっしゃったんで、色々漫画の話を交わしてみて、
やはり、自分まだまだ勉強不足だなーと。
凄く刺激になったし、モチベーションも上がりました。

みんなでお題をもとに8枚のネームを描く!という企画が面白かったっす。
制限時間が3時間ほどのネーム大会。
ワシの場合、ネームはプロット(プロットというよりシノプシスか?)→シナリオという手順を踏まないとネームが書けないせいか、
ネタ出しだけで時間が過ぎてしまいましたorz 会場内禁煙だったこともあり、喫煙者のワシは始終頭がぼーっとなってたせいもありますが…
10人程参加中、時間内にネームを描き上げたのは4名でした。
しかも、その猛者4名のネーム、上手い&面白い!! すげぇ!!
これは是非、本にまとめたく思います。並の創作同人より面白いんじゃないでしょうか?

んで、二次会。
余計なお金使うんじゃないかと、あまりお金を持っていかなかったことが裏目に…
ま、ワシそんなに腹減ってなかったし、珈琲飲んでるだけでええかなと思ってたんですが、梅田の居酒屋へ。
うう、ビール呑みたかった… まぁ、みなさん酒は呑んでなかったんで、ワシ一人呑むのもどうかと思いつつ、次回からは余分にお金持って行っておこうと決意(笑
なんか、ついついいらんことまでしゃべってしまったような…

梅田は自宅から結構離れてるんで、早めに帰らねばならないんだけど、
終電までまだ余裕あった感じかな。

兎に角、主催者さま、ありがとうございました!!
みなさま、お疲れさまでございます。

Copyright: sug-u(村田藤吉)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Pearl Box / Template by カキゴオリ☆