忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/17 Uたろ]
[07/16 薫]
[07/16 Uたろ]
[07/16 薫]
[06/16 Uたろ]
最新TB
プロフィール
HN:
sug-u(村田藤吉)
性別:
男性
職業:
医療関係でほぼ雑用
趣味:
無い
自己紹介:
ハワイ生まれ。関東と大阪で育ち、87年〜10年ほど東京で過ごし、現在関西僻地在住。
過去の経歴は謎に包まれた怪人吸血忌男爵。
アシ歴、持ち込み歴、読み切り短編、商業誌に掲載された歴多数。
まぁ誰にも相手にされない、異端なカウンターカルチャー、前衛&アングラ・エログロナンセンス暗黒耽美部門。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
いざ進めよ、いばらの道を。 漫画家「復帰」?「脂肪」?オッサンのボンクラシャンソン日記。 自分ではオルタナないし、アングラ系部門だと言ってますが、あまりこだわらないで行こうかと… 年取ってもまるくなりまへ〜ん!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前、PSP「ペルソナ」の記事で、
リセット14回でFOOLナルカミが出来たと書いたが、リセット14回ではなく、ちと勘違いしてて、
正確には14回目の合体事故で出来た。

で、「ペルソナ」だが、やらない日もあったり、やっても高橋名人の教え通り1日1時間ペースなので、まだクリア出来ず。
現在、最終ダンジョンの手前でレベル上げ中。
残るFOOLだが、今度もあっさり出来てしまった。今度はなんと合体事故1回目で、さすがに出来た瞬間、目を疑った。


なんとなく「RPGツクール」がやりたくなってきて、部屋を探したら、
「RPGツクール3」と「4」の攻略本が出てきた。
「4」の攻略本見たら、なかなかグラフィックがよくなっているじゃん。
プレステ2で「5」まで出てたよな、「5」買ってみようかな?と思いamazon見てみたら、「兎に角、難し過ぎる!」とレビューに散々書かれてあったんで、ちょっと躊躇している。
「4」はレビューでは「バグだらけ! こんなんやってられるか!」みたいなことが散々と。オレ「4」買ってるんだけど無駄だったんか? なんか泣きたくなった。
「3」でつくるか、「5」買うか、
ツクール用のシナリオ、時間が空いた時にでも考えてみてから決めようと思う。

昔、「3」でつくりかけてたのが残ってて、ジョブチェンジ出来るというシステムで、
「バター犬」という職業を考えてた自分がちょっとイヤになった。ゲラゲラ笑ってしまったけど(笑 
どんなゲームやねん!
PR
無題
モエモエ
お久しぶりです。
どうせ買うならPC版ツクールを買って作品をネットで公開してほしいです><
どうもです。
Uたろ
>モエモエさん

お久しぶりです。
PC版ツクールってネット上で公開というのが出来るのですか!! それは凄いですね! 夢が膨らむなぁ。
でも僕のPC、2台あるんですけど、2台ともMacなんですよorz
なんかだんだんWinが欲しくなってきました。
Macは見事にほかにもゲームソフトが無いですし…
無題
モエモエ
PC版は容量の制限もないですし、自作のグラフィックや音楽を使うこともできます。
現在でもアマチュアのゲーム作家の人たちが面白いゲームをたくさんネットで発表していますよ。
個人的にはUたろさんがキャラクターグラフィックを描いたゲームがあったら遊んでみたいなぁと思ったり…。
もしWin買う機会があればぜひチャレンジしてほしいです。

あと、バター犬、面白いですね(笑)
あー、そうだった…
Uたろ
>モエモエさん

プレステのツクールはメモリーカード結構使っちゃうはめになるんでしたよね。
PC版ツクールは兎に角、ネットで発表出来るという点が画期的ですね!!

僕がグラフィック描いたらどんな感じになるんだろう?自分でも想像がつかないけど、
なんかありがとうございます。ますますPC版をチャレンジしてみたくなりました。
Win購入は、最近金欠で暫く無理っぽいですけど、半年後くらいにはなんとかなるかも?です。

バター犬って、つい下ネタに走ってしまう癖が…
魔法で犬に変えられたパーティーメンバーしかなれない職業でした(笑
無題
ツクール3で壮大な話を作りきった事がありますw
敵側のオートイベントや闘技場作ったり、中々応用が利いたので楽しかったです。
をを!
Uたろ
>薫さん

薫さんもツクールでゲーム作ってたんですか!
「ツクール3」は確かにシリーズ中、一番システムが分り易くて作り易いですよね。「5」は持ってないんで詳しくはわからないですが。
それでも、壮大な物語を作るというのは大変な作業だったでしょう!
闘技場というアイデアも面白そうですし、
オートイベントを使って、自分の漫画を移植するというのも面白そうだなと思いました。演出的に難しいかもですが。

闘技場と聞いて、プロレス団体の抗争を描いたロープレというのも面白そうかも。とふと思いました(笑

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック

Copyright: sug-u(村田藤吉)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Pearl Box / Template by カキゴオリ☆