忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/17 Uたろ]
[07/16 薫]
[07/16 Uたろ]
[07/16 薫]
[06/16 Uたろ]
最新TB
プロフィール
HN:
sug-u(村田藤吉)
性別:
男性
職業:
医療関係でほぼ雑用
趣味:
無い
自己紹介:
ハワイ生まれ。関東と大阪で育ち、87年〜10年ほど東京で過ごし、現在関西僻地在住。
過去の経歴は謎に包まれた怪人吸血忌男爵。
アシ歴、持ち込み歴、読み切り短編、商業誌に掲載された歴多数。
まぁ誰にも相手にされない、異端なカウンターカルチャー、前衛&アングラ・エログロナンセンス暗黒耽美部門。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
いざ進めよ、いばらの道を。 漫画家「復帰」?「脂肪」?オッサンのボンクラシャンソン日記。 自分ではオルタナないし、アングラ系部門だと言ってますが、あまりこだわらないで行こうかと… 年取ってもまるくなりまへ〜ん!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「スーパーナチュラル」のセカンドシーズン3本目まで観た。
なんか期待し過ぎてたせいかイマイチな感じ…
メガテン悪魔でおなじみのラクシャーサが出て来る話があった。ファーストシーズンにはウェンディゴが出てくる話があった。

テリーギリアムの「ローズ・イン・タイドランド」観た。
「ラスベガスをやっつけろ」「ブラザーズグリム」がイマイチだったけど、
今回はまぁまぁかな。
「不思議の国のアリス」モチーフは今回で2回目か。今回で終わりしないで、今後もアリスをモチーフにした内容やって欲しく思う。個人的に。
でも、ギリアムのイマジネーションには感服しますなぁ。
ラストがアンチクライマックスだったんで、ちょっと主人公の女の子の行く末が気になりましたが、まぁ納得。
なんかニールジョーダンの「ブッチャーボーイ」(かなりお面白かった)をなんとなく思い出して、「狼の血族」を久しぶりに観たくなった。
ニールジョーダンはアイルランド出身の監督やったね。
「プルートで朝食を」を観たいんだけど、近所のレンタル屋に置いてナッシング。
実は「インタビューウィズヴァンパイア」って2000年くらいにビデオで観るまで、監督がニールジョーダンだと気が付かなかった。
トムクルーズとかブラピとか出てたんで、単なるメジャー映画かと思ってた。
んで、その頃ヴァンパイアの漫画が描きたいなぁーと思ってて、プロット書いたんだけどまだ残ってるかな?
ロジェヴァデムの「血とバラ」がどこにも置いてなくてその欲求不満で考えたネタなんで、ビアンなヴァンパイアのネタですが。
どうもなんかデビルマンぽくなっちまった記憶がある。
んで、現代風のヴァンパイアネタなんで、ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」をBGMにインスピレーション。
どれ参考に「インタビューウィズヴァンパイア」を観てみるかという感じで観たのだった。
したらエンディングに流れる曲が偶然にも「悪魔を憐れむ歌」だったんで嬉しかった!
内容も、どうせメジャー映画だろと、さして興味も無かったんだけど、
デヴィッドボウイ主演のヴァンパイア映画「ハンガー」に次ぐ、自分の中では名作ヴァンパイア映画となったのさ。
「ハンガー」はデヴィッドボウイより前半にちょろりと出てたピーターマーフィーの方がステキだけど(笑

その昔書いたビアンなヴァンパイアネタのプロット発掘して使えそうなら描きたいと思います(笑

ヴァンパイアは美しい方がイイよね〜。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック

Copyright: sug-u(村田藤吉)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Pearl Box / Template by カキゴオリ☆